INTRODUCTION [作品情報]

米新作視聴率No.1!!最高にホットな話題作、ついに日本上陸!

「Hawaii Five-0」は、2010年9月に全米3大ネットワークの1つ、CBSで放送がスタート。瞬く間に「THE EVENT/イベント」や「NIKITA/ニキータ」などを跳ね除け、同シーズンの新作で人気No.1の座を勝ち取った大ヒットドラマだ。 戦争映画顔負けの銃撃シーンが展開されるシーズン1 第1話は、映画『トータル・リコール』のレン・ワイズマンがメガホンを取り、800万ドル(※約6億5千万円)を投じた力作だけあって、アドレナリン全開のノンストップ・アクションが炸裂! 2話目以降も1話あたり200万ドル(※約1億6千万円)の製作費を掛けており、映画並みのスケールがひときわ目を引く大作に仕上がっている。しかも本作は、現在、全編に渡ってハワイ・ロケを行っている唯一のアメリカ・ドラマ。ハワイは世界中から700万人以上の観光客が訪れる、最高にホットなリゾート地。緊張感あふれる捜査と銃撃シーンの合間にハワイの美しい自然や文化、悩殺ビキニをまとった美女たちを登場させることで演出に緩急をつける手法は、全編ハワイ・ロケを敢行した本作だからこそ、成り立つものだ。

大ヒット連発のハリウッド一流制作陣が総結集!美しいハワイと舞台にした、最強のアクション!

「Hawaii Five-0」には映画・海外ドラマファンなら見逃せない超豪華スタッフが勢揃い! 製作総指揮/脚本は、「LOST」のJ・J・エイブラムスの盟友にして、映画『M:i:III』『スター・トレック』「FRINGE/フリンジ」『トランスフォーマー』『トランスフォーマー/リベンジ』などの大ヒット作の脚本を手掛けたアレックス・カーツマン&ロベルト・オーチー。そして、「24 -TWENTY FOUR-」「CSI:NY」の共同製作総指揮/脚本を務めたピーター・レンコフ。 さらに、「Five-0」のリーダー、スティーヴ・マクギャレットを演じるのは、「ザ・シールド」で脚光を浴びたイケメン俳優アレックス・オロックリン。チームのメンバーには、映画『オーシャンズ11』のスコット・カーン、「LOST」のダニエル・ディ・キム、「バトルスター・ギャラクティカ」のグレイス・パークといった実力派が脇を固めている。これだけ贅沢な顔ぶれが強力タッグを組んだドラマは前代未聞。彼らが紡ぎ出す巧妙で練られたストーリーと大迫力の映像が相乗効果を生み、最強のノンストップ・アクションが誕生した!

文:田島真理